いらっしゃいませ。太宰府天満宮参道、梅ヶ枝餅(梅が枝餅)の茶房きくちです。

太宰府天満宮参道 茶房きくち
〒818-0117
福岡県 太宰府市宰府2-7-28
店休日について

0120-259-250

茶房きくち便り

もうすでに夏の陽気。体調管理に気をつけて営業中です

2019年6月16日

空梅雨を思わせる天候が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今の時期は日中と夜間の気温差が大きく、まだ体が暑さに慣れていないため体調を崩しやすい季節です。
忙しさに体調を崩さないよう、スタッフ一同自己管理に気をつけながら営業しています。
 
暑い日には2階の喫茶コーナーでゆっくりとおくつろぎいただくのはいかがでしょうか。
焼きたての梅が枝餅と各種お飲み物をご用意しております。
今の時期にはスッキリとした味わいの”冷たい深蒸し煎茶”がおすすめです。
 
冷たい深蒸し煎茶
 
さて、皆様は太宰府天満宮の「七夕揮毫(きごう)大会」をご存知でしょうか。
 
太宰府天満宮では毎年8月1・2・3日に、書の三聖の一人とも称えられる菅原道真公のご神徳をいただき、
書道上達の成果を発揮する「七夕揮毫(きごう)大会」が開催されます。
揮毫(きごう)とは筆をふるって字や絵をかくこと。
当日は幼稚園児〜高校生までの各学年の参加者により神前にて課題の揮毫(きごう)が行われます。
神前での揮毫(きごう)に参加できるチャンスです。
 
詳しくは太宰府天満宮のサイトをご覧ください
「七夕揮毫大会」お申し込みのご案内
 
また、九州国立博物館では2019年7月15日(土)から9月1日(日)まで
特別展:室町将軍 – 戦乱と美の足利十五代 -が開催予定です。
鎌倉や江戸の将軍と異なる、政治・文化にダイレクトに作用したその個性やリーダーシップに注目し、
新たな切り口から「室町将軍」に迫ります。
 
室町幕府・足利将軍15代のおよそ240年を通観する、これまでにない規模の展覧会です。
京都・等持院(とうじいん)の足利将軍像13軀くが勢ぞろいしての公開は寺外初。
ぜひこの機会に、九州国立博物館にもお出かけしてみてはいかがでしょうか。
 
詳しくは九州国立博物館のサイトをご覧ください
室町将軍 – 戦乱と美の足利十五代 -
 
もちろん、太宰府においでの際にはきくちにも是非お立ち寄りください。