いらっしゃいませ。太宰府天満宮参道、梅ヶ枝餅(梅が枝餅)の茶房きくちです。

太宰府天満宮参道 茶房きくち
〒818-0117
福岡県 太宰府市宰府2-7-28
店休日について

0120-259-250

茶房きくち便り

先日福岡も梅雨入り、暑くなりそうです

2017年6月9日

こんにちは、茶房きくちです。
 
6月に入り、福岡も梅雨入りしました。
これからはむしむししたお天気の日が続きそうです。
本格的に暑くなる時期に備えて、スタッフ一同熱中症に気をつけながら頑張っています。
 
さて、先日から茶房きくちのカフェメニューに新商品が仲間入りしました。
その名も「夫婦餅」。通称「重ね餅」として某テレビ番組でもご紹介頂いたメニューです。
 
プリント
 
梅ヶ枝餅2個で特製餡をサンドするというインパクトあるメニューですが
甘すぎないきくちの餡ならペろりと食べられそうです。
ドリンクセットは100円引きになるのでとってもお得。
冷たい深蒸し煎茶に合わせるのがこれからの季節にはオススメです。
 
さて、太宰府天満宮では花菖蒲が見頃を迎えています。
6月18日までは夜間照明が行われるので、涼しい時間帯の散策もオススメです。
詳しくは太宰府天満宮のサイトをご覧ください。
  
また、九州国立博物館では平成28年7月11日(火)から9月3日(日)まで
特別展「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界-が開催予定です。
 
某人気ドラマの劇中に登場したことでも有名です。
 
教科書でもおなじみのラスコーの壁画を精巧な模型で再現。
ラスコー洞窟探検を体感することができます。
クロマニヨン人の生活や精神世界にも迫ります。
 
 
もちろん、太宰府においでの際にはきくちにも是非お立ち寄りください。